美肌菌を育てるナノ化乳液 乳酸菌で守って潤う美肌習慣 ヒト型セラミド配合で内側から弾むハリ肌 もっちり弾力肌 ふっくら実感 

美肌菌(うるおい菌)を育て、バリア機能を守ります。
健やかな肌を育てる、美肌菌のパワー


◆ 加齢により不足する“美肌菌”(うるおい菌)を育てます
ヒト由来の乳酸菌ラ・フローラ※2が“美肌菌”※1を育てる話題の“育菌ケア”。
肌フローラが乱れた敏感肌やトラブル肌のバリア機能にアプローチします。 ※1 表皮ブドウ球菌(肌のうるおい菌) ※2 ラ・フローラEC-12(エンテロコッカスフェカリス)

肌トラブルサーチセンサー機能(インテリジェントマイクロカプセル) 
肌が乾燥している部分には潤いを補給し、オイリーに傾いている部分には皮脂バランスを整えてキメを整える、能動的に働く“インテリジェントマイクロカプセル”を配合。肌の水分・油分バランスをベストな状態に保ち、強い肌を育てます。


◆ 効果的なデリバリーシステム(ナノ化)により美容成分全てのパワーが角層へ浸透
高圧乳化処理を採用することにより、効果的配合成分全ての粒子を小さく(ナノ化)することで、角層の奥まで有効成分が効果的に働きます。
均一に微細化された効果的配合成分が、角層奥の隅々にまで浸透し、潤いで満たします。効果的配合成分を素早く届け、もっちりとハリ・弾力のある肌に導きます。


◆ 現代の肌悩み対策に注目の「アンチポリューション」成分が、排気ガスなどのダメージからも肌を守ります
肌の外的老化要因として、紫外線は一番に挙げられますが、近年は様々な環境ストレスが要因で、肌に炎症を起こし、コラーゲンを壊し、シワやシミなどの原因になることがわかってきています。 そこで、「ナノ モイストミルク」には環境ストレスケア成分(オウゴン根エキス)を配合しました。
さまざまな雑誌媒体でご紹介いただきました♪

ドクターベルツは今年で創業36年目。多くの美容家・美容媒体の皆様に商品をご愛用いただき、ナノモイストミルクもさまざまな雑誌にてご紹介いただきました。 ※記事内の価格は掲載当時の税別表示価格となります。
 ・日経ヘルス 2019年10月号 “美肌のサイエンス最前線”
 ・MAQUIA(マキア) 2019年12月号 “季節の変わり目、ゆらぎ肌に立ち向かえ”
 ・LEE(リー) 2019年12月号[あなたの “シンデレラ乳液」見つけます”
 ・BAILA(バイラ) 2020年2月号 “ゆらぎ肌&花粉撃退クエスト2020”

ご愛用者様の声 ピックアップ♪

※実際の効果を保証するものではありません。 ※年齢は当時のものです。


美肌菌(うるおい菌)を育て、バリア機能を守ります。


ご使用方法
    毎日の朝晩のお手入れに、化粧水や美容液で整えたあとの肌に適量(肌質により1~3プッシュ程度)を手に取り、肌になじませてください。エイジングサインが気になる部分には重ねづけがおすすめです。

【全配合成分】 水、グリセリン、スクワラン、ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)、ペンチレングリコール、水添レシチン、エンテロコッカスフェカリス、セラミドNP、セラミドNG、セラミドAP、ユーグレナエキス、ヒメフウロエキス、ワイルドタイムエキス、オウゴン根エキス、ヒマワリ種子油、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、加水分解エラスチン、加水分解コラーゲン、ダイズステロール、ホホバ種子油、オリーブ果実油、コメ胚芽油、カンゾウ根エキス、オリゴペプチド-24、アルギニン、オリザノール、システイン/オリゴメリックプロアントシアニジン、トコフェロール、グリチルリチン酸2K、アルギン酸Na、キトサン、セテアリルグルコシド、ヒドロキシエチルセルロース、ポリ-γ-グルタミン酸Na、PVP、カルボマー、キサンタンガム、コレステロール、BG、フェノキシエタノール

\ユーザーズボイス♪/※Interner Explorerでは表示されません