ラメラ アイクリーム

特許技術のラメラテクノロジー(R)対応

素早く浸透、ふっくらハリ感リッチな目もと集中ケア

肌と同じラメラ構造で年齢サインにアプローチ

角質の細胞間脂質は、水分と油分(セラミド)が交互に重なるサンドイッチのような構造により、水分の蒸発を防ぎ、ハリ弾力のあるなめらかな肌を保っています。「ラメラ アイクリーム」はこの細胞間脂質と同じ「ラメラ構造」を形作る独自技術、ラメラテクノロジー®(液晶乳化)を採用しました。

肌と同じ構造のクリームは、一般的な乳化法のクリームに比べ浸透率が約2倍となり、保湿持続力も格段に向上。目もとの悩み、年齢サインに働きかけます。

角質と角質の間にある細胞脂質は水と油(セラミド)がサンドイッチのように重なる「ラメラ構造」となっています。 肌と同じうるおい構造のため肌なじみや浸透性が高く、またサンドイッチ構造がうるおいを逃しません。
水に油が分散している状態 ラメラ構造のクリームと一般の乳化のクリームで肌への浸透力を比較すると、
ラメラ構造のクリームは配合成分の浸透が2倍近くあることが確認されています。

目もと印象を変える、ハリ弾力成分

目もとはエイジングの悩みが生じやすく、見た目年齢を左右するパーツです。目もとの皮膚は他の場所と比べて1/3程度の薄さしかなく、皮脂の分泌も少ない上に、1日に数万回ものまばたきで多くの負荷がかかるため、年齢サインやハリ不足、くすみ(※1)など数多くの悩みが現れます。そんな目もとのために選び抜かれたペプチド成分(※2)を配合。ラメラテクノロジー®により角層のすみずみに浸透しケアします。

目もと悩みのペプチド成分配合 アルジレリン、アイセリル、マトリキシル3000
※1 乾燥による

※2 アルジレリン(アセチルヘキサペプチド-8)、アイセリル(アセチルテトラペプチド-5)、マトリキシル(パルミトイルトリペプチド-1、パルミトイルテトラペプチド-7)
目もとケアはやさしさ第一!
クリームの適量は片目で米粒大です。塗るときに力が入らないように気をつけましょう。 目頭から目尻にかけて薬指を使ってやさしく
押さえながらなじませます。2回ほど繰り返し、
最後にこめかみをプッシュ。
アイホールの骨のキワをやさしくプッシュする感覚でなじませましょう。 チョキの指で軽くシワを伸ばした状態で、
指の腹で埋め込むようにクリームをなじませます。

ふっくらハリ弾力UP、くっきり明るい目もとに!

さまざまな目もとの悩みを多角的にケアするリッチな目もと専用クリーム。特許技術のラメラテクノロジー®で高い保湿力、持続力、吸収率を実現、内側からふっくらと持ちあがるような目もとに導きます。

洗顔後、お手入れの最後に米粒大(片目)を手に取り、目もとにやさしくなじませます。

【全配合成分】 水、BG、グリセリン、シクロヘキサシロキサン、ステアリルアルコール、ラウロイルサルコシンイソプロピル、ステアリン酸グリセリル(SE)、ベタイン、DPG、トレハロース、ポリメタクリル酸メチル、PEG-60水添ヒマシ油、ベヘン酸、1,2-ヘキサンジオール、トリエチルヘキサノイン、(ヒマワリ種子油/水添ヒマワリ種子油)エステルズ、ベヘネス-30、セラミドNG、セラミドNP、水溶性プロテオグリカン、プラセンタエキス、水溶性コラーゲン、パルミトイルトリペプチド-1、アセチルテトラペプチド-5、パルミトイルテトラペプチド-7、アセチルヘキサペプチド-8、グルコシルトレハロース、エチルヘキシルグリセリン、シクロペンタシロキサン、ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル/オクチルドデシル)、加水分解水添デンプン、ベントナイト、カルボマー、ポリソルベート20、アルギニン、クエン酸Na、クエン酸、酢酸トコフェロール、トコフェロール、メチルパラベン、エチルパラベン、ブチルパラベン、イソブチルパラベン、プロピルパラベン、フェノキシエタノール



\ユーザーズボイス♪/