沿革

  1. Dr.BAELTZトップ
  2. 会社案内
  3.  > 沿革

沿革

1985年 4月 株式会社ドクターベルツ設立
第一工場設立(埼玉県朝霞市)
1988年 10月 第二工場設立(埼玉県朝霞市)
1991年 11月 ドクターベルツ事務センター・研修センター・物流センター完成 (埼玉県朝霞市)
1994年 10月 ドクターべルツカウンセリングショップ第一号店(自由が丘店)開設
1995年 3月 業界に先駆け、皮膚の老化を防止する(過酸化脂質や活性酸素を抑制する)独自成分「USPT複合活性エキス」主要化粧品に配合
1999年 4月 業界で初めてコードレスで使用できる小型、軽量、高性能の超音波美容器「ハンディピュアソニック」を発売
2003年 11月 女性ホルモンに着目した「プエラリア・ミリフィカ」エキス配合のエイジングケアブランド「TAPLIS(タプリス)」誕生
2004年 9月 日本初のコードレス 超音波+EMS+マイクロカレントを搭載した健康ダイエット機器「スリムボーテ」開発・発売
2008年 9月 ビューティエキスパート大高博幸氏のプロデュースにより超音波美顔器2度目のリニューアル。多機能型美顔器「ハンディピュアソニック エクストラ」発売
2010年 10月 本社・工場ISO9001認証取得
2013年 7月 北海製罐株式会社の子会社として新体制スタート
2015年 3月 基幹商品「スキンローション」が、現代型敏感肌4タイプに合わせてリニューアル
2015年 12月 本社 東京都北区浮間へ移転。 営業部 埼玉県朝霞市へ移転
2016年 6月 創業者 代表取締役社長 石渡 悦堯が退任。
常務取締役 土屋 博 が代表取締役社長に就任
ページトップへ