Dr. BAELTZについて

  1. Dr. BAELTZトップ
  2. Dr. BAELTZについて

敏感肌でも安心、安全性に配慮した処方

“敏感肌”という言葉もなかった1985年、ドクターベルツは大手化粧品メーカーの研究所長を務めていた 創業者 石渡 悦堯 の「敏感肌でも安心して使え、効果が実感できる化粧品をつくりたい」という強い情熱から生まれました。

当時の品質の低い鉱物油や石油系界面活性剤を用いた化粧品に疑問を抱いた石渡は、皮膚科学を学び、スキンケア(外面美容)だけでなく、心(精神美容)と身体(内面美容)の健康も見直す道を選択。独立して創った化粧品は研究者らしく派手さやファッション性に欠けるものの、肌本来が持つ力を導き出す、化粧品の本質を追求したものとなりました。

私たちは、創業時の情熱と信念を忘れず、より一層お客様のご期待に沿えるよう、商品はもちろんサービスにおいても常に進化と品質の向上を目指してまいります。 皆様に日々安心して使っていただき、美しく健康な毎日を送る喜びをお届けできるよう、社員一同、全力で努力いたします。

ページトップへ